夫婦喧嘩は週1?

夫婦喧嘩は週1?

web25Rに、「夫婦喧嘩『週1以上』が5人に1人」という記事がありました。

皆さん、そんなに喧嘩しているのですか(◎o◎)

私としては結構驚きの結果です。

我が家は月イチくらいですから…。

しかも、私が吹っかけていることが多いような気がします。

喧嘩時間が長いのは、結婚歴が短い夫婦の方が長いようです。

我が家もまだ5年未満ですが…。

もはや爺様と婆様の域に達しています(笑)。

それはなぜか?

恋人時代の喧嘩が酷かったからです。

出会った頃は特に酷かったですね。

すれ違いばかりが起きるので、私が爆発することがしょっちゅうでした。

色んなことを疑ったり、責めたりすることも多かったです。

でも、いつの間にかそこに信頼するという気持ちが加わりました。

そうすると、不思議なことに今まで喧嘩の種になっていたことが気にならなくなったのです。

今現在もすれ違いが多いのですが、とにかく今心にあるモヤモヤはその場で言うようにしています。

どうしてイライラしているのか、なぜ落ち込んでいるのかなどを話します。

話せば耳を傾けてくれるし、旦那の話にも耳を傾けられます。

私が思うに、結局は思いやりだと思うのです。

だって、夫婦なんて所詮他人ですから。

記事によると、離婚原因のトップになっているのが「性格の不一致」だそうです。

私に言わせると、「じゃあ、性格が一致する人を見付けてごらんなさいよ」ってことになります。

そもそも、性格が一致する人なんてこの世に存在すると思いますか?

自分の親だって兄弟姉妹だって、性格なんてまるっきり違います。

逆に、性格が一致しないからこそ相手のいい所を見付けて好きになるのではないでしょうか。

結婚するまではいい所を見ようとする目があったのに、結婚した途端に悪い所ばかりに目が行っているから「性格の不一致」という体のいい理由で離婚することになるのです。

だったらいっそのこと、「嫌いになった」「愛情がなくなった」とハッキリ言えばいいのです。

悪い所を掘り出したって仕方がないでしょう?

どうしても結婚を続けられない状態に陥っているなら仕方がないですが、喧嘩ばかりするのもどうかと思います。

そうそう。

喧嘩してもいですが、仲直りはいつも旦那の方から折れるっていうのも問題です。

自分が悪くないと思っていても、やはり人間どこかに非があるのだから、五分五分で謝る事をしないといけないと思います。

夫婦の間にこそ「ありがとう」と「ごめんなさい」は必要です。

ファスティング

子どもに英語を習わせるべきか

「上のお姉ちゃんに英語習わせようかなと思うんだけどさぁ」と、かみさんが私に相談してきました。

上の子は小学4年生。昔の考えたらまだ英語の勉強は早いのかもしれませんが、今はそうでもなく、小学生のときから英語を習わせるのも珍しく無いのでしょう。

「そうだなぁ……」

私としては、娘が習いたければ習わせてあげるし、習いたくないのなら習わなくていいという本人任せの考えしかありませんでした。

かみさんが娘に英語を習わせようかと思った切欠は、友達の家に遊びに行ったとき、その家の幼稚園の子どもが英語を話していたからだそうです。かみさんたちが話している脇で子どもが英語で独り言を言っていたのに凄く驚いたとか。

その家の子が英語を習っている理由は、父母共に英語を話せるからだそうです。ですから子どもにも将来、英語がペラペラになってもらえるようにと教育しているのだそうです。

うちはというと、英語とはほぼ無縁の暮らしです(笑) せいぜい家族でハワイ旅行に行く時くらいしか英語は使いません。それも日常会話もあやふやなレベル。たまに仕事で海外に行ったりしますが、その際は必ず通訳がいるので私はずっと日本語しか使いません。

別に英語がしゃべれなくても日本人は生きていけます。ですが子どもの将来を考えたら、英語が得意になっておくに越したことは無いのかもしれません。この先どのような時代になるかわかりませんから。そうであれば、今のうちに習わせておくのが良いのかも……

「娘に聞いてみようか?」

結局は本人が習いたいか習いたくないかが大切です。私は夕食の時、娘にさらっと英語が習いたくないかと聞いてみました。娘は少々悩んだ後、答えました。

「うーん、友だち誘ってみて一緒に行く子がいたら習いたい」

英語どうこうというより、友だちとの交流の方が娘にとっては大切なようです。それはそれでどこか安心しました。一番大切なのはお友だちと仲良くすること。私は常々、子どもにそう言い聞かせていますから。だからといって勉強を疎かにしたら、ちゃんとお説教しますけど(笑)

英語を習う動機は本筋から少々ずれていますが、もしこれが切欠で娘が英語を好きになってペラペラになったとしたら良いのではないかと思います。何事も好きからはじめるだけではなく、はじめたら好きになってたなんてこともよくあることですから。

ちなみに私も小学生の時に英語教室に通っていた時期があります。動機は、友だちが通ってるからでした。私の場合は英語が好きになれず、半年くらいでやめちゃいましたけどね(笑)